ホワイトニング歯磨き粉は、普通の歯磨き粉と比べ少し値段が高くなっていますよね

だけど、ホワイトニング歯磨き粉を使ってみたいけど本当に効果があるのだろうか?

効果が無いなら普通の歯磨き粉でいいや・・そんな事考えたことはありませんか?

この記事では、ホワイトニング歯磨き粉は本当に効果があるのか、効果を上げる方法などを紹介しています!

ぜひ参考にしてみてください。

ホワイトニング歯磨き粉って効果ある?

ホワイトニング歯磨き粉は、普段の食生活の中で徐々に着色されてついてしまったステイン(汚れ)などに効果があります。

ホワイトニング歯磨き粉は、歯磨き粉の中に配合されている研磨剤やポリリン酸ナトリウムやハイドロキシアパタイトなどの成分によって汚れを浮かして落としたりしてくれて歯本来の白さに戻してくれる効果を持っています。

ホワイトニング歯磨き粉を使用して効果が無いという人が時々いますが、そのような方々はたいてい歯医者さんで行うような歯を漂白して白くするような白さを求めている人が多く感じます。

歯を真っ白にしたい人には、期待外れになってしまいますが毎日コーヒーや紅茶、タバコなどで歯が汚れている人にはとても効果が期待できます!

ホワイトニング歯磨き粉の効果を発揮する方法!

ホワイトニング歯磨き粉は、ただ磨いていてもそれなりの効果しか出ませんが、どうせホワイトニング歯磨き粉を使うのであれば効果を出したいと思いませんか?

ポイントをしっかりと抑えて磨く事によって何倍にも効果を上げることができますのでこれから紹介する事を参考にしてみてください!

  1. まずはじめに歯ブラシに水や歯磨き粉をつけずに磨く
  2. 磨き終わったら、歯ブラシの毛先3/1程度に歯磨き粉をつけて、鏡をみながら歯をじっくり磨く(商品によって推奨している歯磨き粉の量は違いますが、その商品の推奨する量を使用する事で効果が上がりますので従ってください)
  3. 最後に少量の水で口の中を1回すすぐ
  4. フッ素で歯をコーティングする(歯磨き粉にフッ素が含まれている場合はこの手順は必要ありません)

歯磨きをする際に、歯ブラシを濡らして歯磨き粉をつけて磨くという人が多いのでは無いでしょうか?

歯ブラシを濡らしてしまう事で、歯磨き粉の成分が薄まってしまい効果が低くなってしまうことがありますので一度磨いて濡れてしまった場合は、もうひとつ歯ブラシがある場合は濡れていないものを使用するのが良いですが、無い場合はタオルで水分を抑えたりすると良いです。

あとは、鏡を見ながら10分程度じっくりと磨く事により磨き残しが出にくいと言われており、磨き残しが出にくいと言うことはしっかりとステインを綺麗に落とすことができます。

注意としては、強く磨かないことです!

強く磨くと汚れも落ちそうな気がしますが、歯の表面が傷ついて逆に汚れがつきやすい状態になってしまうんです・・・

そのため歯は優しく磨くようにしましょう!

もうひとつ歯を削ってしまうような研磨剤が含まれているホワイトニング歯磨き粉も同じように傷ついてしまうので注意が必要です。

 

研磨剤の一切含んでいないホワイトニング歯磨き粉はこちらで紹介しています

>>>研磨剤なしのおすすめホワイトニング歯磨き粉

さらに細かく効果を上げるチェックポイントを知りたい方はこちらのサイトを参考にしてみてください

>>>効果を上げる歯磨き方法を紹介!

 

まとめ

いかがでしたか?

ホワイトニング歯磨き粉は、求めている白さによって効果がある、無いと別れている人が多いようですね!

自然な歯の白さを求めている人やステイン汚れを落としたいのであればホワイトニング歯磨き粉を

輝くような真っ白い歯を求めているのであればホワイトニングを選択してみると良さそうですね!

お読みいただきありがとうございました