一般的に歯医者といえば保険証を出して保険が適用されて、治療をしてもらい保険が適用された金額をお会計をしますよね?

それと同じで、ホワイトニングも保険適用されるんじゃないの?と思っている人ちょっと注意が必要です!

インプラントやホワイトニングなど治療以外何も行なった事のない人は知らない人がほとんどです。

しかし何も知らずに始めてしまうと、こんなはずじゃなかったと後悔してしまう事になります。

これからホワイトニングを始めようと思っている人はぜひ、この記事を参考に知識の1つとして勉強して見てくださいね。

ホワイトニングは保険適用されるの?

結論から言ってしまうと、ホワイトニングには保険が適用されず全て実費となります。

歯のクリーニングなどで歯石や歯垢の除去などの場合は、歯周病対策が目的で行われるので保険適用となることがほとんどです。

しかし、ホワイトニングは審美目的になってしまう為、残念ながら保険は適用されないんです。

歯科医院で行うホワイトニングは大きく分けてオフィスホワイトニングとホームホワイトニングの2種類あります!

どちらにしても、保険適用にはなりませんので注意が必要です。

ホワイトニング中は、歯がデリケートな状態なのでとても知覚過敏になりやすいです。

その場合の知覚過敏の治療には、保険が適用されるようになります!

ホワイトニングにかかる費用

全額実費と言われても、どのくらいかかるのか分からず不安はさらに大きくなってしまいますよね。

ホワイトニングを受けたい歯科医院のホームページなどで確認することもできますが、大体の相場を知っていれば安心できますよね!

ホワイトニングにはいくつか種類があり、どこで行うかやマウスピースを作成するのか、など受けたいホワイトニング方法によっても金額が大きく変わってきます。

こちらのサイトでホワイトニングにかかる費用などまとめてありますのでぜひ参考にして見てください!

>>>ホワイトニングの費用・相場

 

まとめ

いかがでしたか?

残念ながらホワイトニングには保険が適用されません。

しかし、ホワイトニング方法によってはコストも抑えることもできますし、長期的に見てコストが安く済む場合もあります。

金額は大きいかもしれませんが、それ以上に歯が白くなる事のメリットは大きいと思います。

よく、考えながら自分の理想なホワイトニング方法をして見てくださいね!

お読みいただきありがとうございました。