歯の白さは、清潔感など第一印象に大きく影響を与えるものなんです!

しかし、一口にホワイトニングといってもいくつか種類があることをご存知ですか?

この記事では、ホワイトニングの種類とそれぞれの特徴を紹介しています。

ホワイトニングをやった事がある人も、これからホワイトニングをやってみたいと言う人もホワイトニングについてもう一回勉強してみましょう!

ぜひ、参考にしてみてください。

ホワイトニングの種類

ホワイトニングには、いくつかやり方があり以下の4種類あります

ホームホワイトニング
ホームホワイトニングは、マウスピースと薬剤を使用して主に自宅で自分でケアを行うホワイトニング方法です。
オフィスホワイトニング
オフィスホワイトニングは、歯科医院で歯科医師や歯科衛生士など資格を持った人が施術を行うホワイトニングです。
セルフホワイトニング
専門店などで、スタッフの指導をしてもらい、自分でケアを行うホワイトニング方法です。
デュアルホワイトニング
デュアルホワイトニングは、自宅で行うホームホワイトニングと歯科医院で行うホワイトニングを組み合わせて行うホワイトニング方法です。

 

これらのホワイトニングは、それぞれ特徴がありその生活スタイルなどその人に合った方法を選ぶ事ができます。

それでは次に、4つのホワイトニングの特徴を紹介して行きますので参考にしてみてください。

4つのホワイトニングの特徴

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングは、歯医者さんで自分の歯型を取ってもらいマウスピースを作って、歯医者さんで処方してもらった薬剤を自分で塗って、自宅でケアを行います。

マウスピースに薬剤を適量流し込んで、1日に1時間から2時間ほど装着していきます。

ホームホワイトニングは、自分の好きなタイミングで行う事ができる、白さを調節できるのが魅力です!

ちょうど良い白さになったら、使用を中止する事も出来ますし、黄ばんできたなと思ったらまた再開する事が可能なので比較的長く白さをキープする事ができます。

しかし、オフィスホワイトニングと比べてしまうと、資格を持っていない私たちにも安全にケアを行えるように少し軽い成分で作られているため、歯が理想の白さになるまで2週間〜程かかってしまうというデメリットもあります。

また、期間が長いので、長期間飲食に気を配る必要が出てきてしまいます。

自分の好きなタイミングや、色味を調整したい人コツコツ毎日続ける事ができる人にはホームホワイトニングがおすすめです!

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングは、一般的に浸透されているホワイトニング方法で、歯医者さんで歯科医師や歯科衛生士に施術をしてもらう方法です。

他のホワイトニング方法との違いは、資格を持っている歯科医師や歯科衛生士にしか使用する事ができない

  • 過酸化水素
  • 過酸化尿素

などの漂白成分を使用し、薬剤を効果的にしてくれる専用の機械を使用する点です!

この方法は、即効性がありすぐに効果が実感しやすいホワイトニング方法と言えます。

目標の白さにするまでに1回で終わる人や、数回通う人など個人差はあります。

しかし、特別な薬剤を使用し歯に与える刺激が強いため施術後に、歯がしみる、着色しやすい状況になっているので飲食の制限があるなどデメリットがあります。

即効性を求める人や、家でコツコツ続けるのが面倒という人におすすめなホワイトニング方法です!

セルフホワイトニング

セルフホワイトニングは、一見するとホームホワイトニングと似ている感じがしますが、医療機関ではないサロンなどにいって自分の手で行うケア方法です。

歯科医師や歯科衛生士ではないスタッフが、口の中を触って施術するのは、違法行為になってしまうので全てサロンスタッフからの機械の使い方などが説明されて自分で作業をするという感じになります。

歯医者に行って本格的にというよりは、気軽にホワイトニングを始めてみたいという若者を中心に人気があります。

また、歯医者で使用するような薬剤は当然使用する事ができないので、ホワイトニングというよりは自分の元々の歯の色に戻す程度になってしまいます。

デュアルホワイトニング

歯医者で行うホワイトニングとホームホワイトニングを組み合わせたデュアルホワイトニングは、歯医者で短時間、短期間で歯を白くしてもらって、後は自宅でケアをしていく方法なのでかなり即効性、持続力や効果もアップしています。

徹底的に歯を白くして、芸能人のような白さを求めている人におすすめな方法です!

 

ホワイトニングの金額や相場を詳しく知りたい人はこちらのサイトを参考にしてみてください!

>>>ホワイトニングの料金やかかる費用

 

まとめ

いかがでしたか?

ホワイトニングは種類によってメリット・デメリットがありますが、自分の理想の方法を選ぶ事が可能なのが嬉しいですね。

なのでこれからホワイトニングを始める人は、この記事で紹介した、メリットやデメリットを踏まえた上で自分にあった方法を選んでみてくださいね!

お読みいただきありがとうございました。