一口にホワイトニングといってもオフィスホワイトニングホワイトニングや、セルフホワイトニング、さらにはホワイトニング歯磨き粉まで様々な種類があります。

この記事では、ホワイトニングには何が一番おすすめなのか?またおすすめの商品を紹介してまとめてあります。

ぜひ、参考にしてみてください。

ホワイトニングの種類

冒頭でもお話しした通り、ホワイトニングにはいくつか種類がありますので説明していきますね!

ホワイトニングの種類は以下のように5種類あります

  1. オフィスホワイトニング
  2. ホームホワイトニング
  3. デュアルホワイトニング
  4. セルフホワイトニング
  5. ホワイトニング歯磨き粉

このうち、1〜3までは歯医者さんで行うものや、薬液を処方してもらう、またその二つを掛け合わせたりして歯医者さんが絡むものになってきます。

4番のセルフホワイトニングは、歯医者さんとはまた違いセルフホワイトニングを扱っている場所に行き、スタッフの説明を受け自分で施術を行っていくものになります。

5番のホワイトニング歯磨き粉は、その名の通りホワイトニング成分の配合された歯磨き粉で、普段使っている歯磨き粉をホワイトニング歯磨き粉に変えて毎日磨くというものです。

 

それぞれのホワイトニングについて詳しく説明していますので参考にしてみてください

>>>それぞれのホワイトニングの特徴を紹介!

 

ホワイトニングは何がおすすめなの?

5つ種類がありますが、なりたい歯によって選ぶホワイトニング方法を選ぶ必要が出てきます。

 

芸能人のように真っ白な歯にしたい人は1〜3のホワイトニング方法をおすすめします。

歯医者さんで行うホワイトニングは、歯の内側から白く漂白する歯医者さんしか扱えない特別な薬剤を使用するので通う回数は個人差がありますが、理想の歯の色まで白くすることができます

 

4、5のホワイトニングは、歯の表面の汚れを落として白くする方法です。

そのため、仕上がりは自分の本来持っている歯の白さに戻してくれる働きがあるので自然な白さにしたい人におすすめです

こちらで当サイトでおすすめのホワイトニング歯磨き粉を紹介しています

>>>おすすめのホワイトニング歯磨き粉

 

私が、おすすめしたいのは、セルフホワイトニングかホワイトニング歯磨き粉がおすすめです!

歯医者さんで行うホワイトニングは、抜群なホワイトニング力はありますがまたデメリットもあるのが欠点なんです・・・

そのデメリットとは、費用が高い事と施術後に歯がしみたり知覚過敏になりやすくなってしまったりと言うことがあります。

妊婦さんや授乳している人ももちろん行うことはできません。

 

その点、セルフホワイトニングやホワイトニング歯磨き粉は薬剤を使用していないので安全に使用することができます。

中には、ちいさい子から使えるものもあるくらいなのでとてもおすすめできます。

海外製のホワイトニング歯磨き粉は、漂白の成分が入っているものがありますので注意が必要ですので詳しくはこちらのサイトを参考にしてみてください

>>>海外製のホワイトニング歯磨き粉について

 

 

まとめ

いかがでしたか?

ホワイトニングは、なりたい歯によって行う施術方法も異なってきます。

どんな歯になりたいのか事前に考えてからホワイトニング選びをしてみてくださいね!

お読みいただきありがとうございました。